女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽ
でした。鳩こんろ作品ネタバレ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした 5話

5話 バレないように大家さんの隣で…2階のあの子と密着えっち!!

 

今すぐ女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでしたを読む
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした

 

以下ネタバレ情報です★
大家の由紀さんと一緒の部屋で寝る壮介。
しかし、前回のエッチのせいで気まずい雰囲気
になっていた。

 

2階から女の子が落ちてきてからと言うもの、
女の子とエッチは出来たけど・・・。
天井治るまでずっとこの生活、
いやもしくは引っ越すまで?

 

由紀さんの癒しがなくなるのは結構嫌だ。
ダメージがデカすぎる。
もうエロい事すんのはマジで自粛しよう。

 

心の中で決心する壮介。
寝ようとしたとき、2階の空いた天井から
丹生が落ちて来た。

 

な、なんで?
上の階の鍵は持ってたからそのまま降りて
きたの。忘れられないのあの時のエッチが!

 

マ、マジで、俺はさっきエロい事、自粛する
って誓ったばっかだぞ!!

 

隣では由紀さんが眠ってる。
騒いで由紀さんが起きたりしたら本当に
ヤバいぞ!

 

寝たふりしときゃ収まるだろ・・・。

 

やっぱり、ダメ!?

 

この子、やっぱかわいいな。
壮介は覚悟を決めた。

 

しゃーねーな、すぐ済ませるぞ!
布団の中でエッチする壮介と丹生。
暑いけど大家さんにバレないようにする
ためには仕方ない・・・。

 

丹生のブラウスをおろし綺麗なオッパイが
目の前にぷるん!洗い立ての石鹸の匂いで
壮介はエッチのスイッチが完全にON。

 

チクビを舌で転がすように舐める。
感じる丹生、大家の由紀さんは寝言で
壮介の名前を呼ぶ。一瞬焦るが大丈夫。
このままずっと寝ててくれよ。

 

丹生のアソコに指を突っ込む壮介。
くちゅくちゅ音を立てながら感じる丹生。

 

くっそ、狭い空間で密着してるから熱気が籠る。
暑いし俺も丹生さんもベタベタして・・・。
すんげぇ興奮する。

 

丹生さん、そろそろ俺の息子入れてもいいかな?
うん、いいよ。

 

布団の中で激しく突く壮介。
だ、ダメだよ相川さん。そんなに激しく突いたら、
清水さん、起きちゃう。

 

寝相の悪い大家の雪が壮介たちの布団に
近づいて重いっきし手を当てて来た。

 

や、ヤバい!!

 

今すぐ女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでしたを読む
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした

5話感想


エロいことは自粛すると決めた壮介ですが
タイミング悪く丹生が2Fの天井穴から落ちる
ようにやってきました。

 

隣には寝ている大家の由紀さんがいるなか
でのセックス。ムラムラしますね。
丹生の体は相変わらずいいです♪

 

それにしても女の子を交換で毎日エッチ出来る
のは最高ですね!こんなボロアパートなのに。

 

>>女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽ
>>でした。 6話ネタバレへ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした
試し読みはコチラ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした
の試し読みは、コミなびで完全無料です。

>>コミなびで今すぐ読む

inserted by FC2 system