女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽ
でした。鳩こんろ作品ネタバレ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした 9話

9話 大家さん泣かせちゃった…反省代わりに、お腹にぶっかけ!!!

 

今すぐ女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでしたを読む
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした

 

以下ネタバレ情報です★
そんな大きい声出したらご近所さんにバレちゃう。
大家の由紀を泣かせてしまった壮介!

 

意地悪しすぎたかな、反省しながら
由紀の唇にキスをする。
これで大きな声も出ないだろう。

 

舌を絡ませながら感じる由紀。
本当にいい体してるぜ!
感度もバツグンでめっちゃ興奮してきた。

 

大丈夫ッスか、由紀さん!?
大丈夫ですって、見てよ、
おなか汚れちゃったじゃない・・・。

 

ちょっ、どこ行くんですか?
お風呂よ!

 

ちょっと、怒りながらお風呂へ向かう由紀。
はー、またやっちまったな・・・。
でもとりあえず今は、バイトいかないと・・・。

 

その夜、壮介がバイトから帰ってきた。
ただいま〜、
おかえりなさい。

 

そこには、大家の由紀と丹生の二人がいた。
ど、ど女の子が落ちたうしたんですか?
なんで丹生さんがうちの部屋に・・・!

 

今日から丹生さんもここに住むことにしたの。
単刀直入に訊くわ、
相川君にいやらしい事されたでしょ?

 

実は私もされたの!
だから、私たちがそれぞれ1人でいる事って
危険だと思うの!

 

今日から3人一緒のお部屋に寝ましょう。

 

相川君がもうすけべな事できないように
私ら2人で協力して監視することにしたから!

 

今日からよろしくお願いします・・・。

 

ちょっと、ていうか4畳半に3人ってムリでしょ!
まあ、一緒になるの寝るときくらいだし大丈夫よ。

 

さっ、そろそろ寝ましょうか!
俺の入る、余地がない。
こういう時の女の結束力やっべーからな・・・。

 

女の子が落ちたあの天井、早く直ってくれ!

 

絶対に相川君は渡さない!(由紀)
絶対に相川さんは私のものになる・・・。(丹生)

 

絶対に渡すもんか!!

 

壮介は、由紀と丹生に挟まれながら寝る。
俺の生活、どうなっちゃうんだぁ!!

 

今すぐ女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでしたを読む
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした

9話感想


押し入れの中でエッチした壮介と由紀。
最後のフィニッシュまでしっかりと由紀さんと
やった。でも不機嫌な由紀さん。

 

バイトから壮介が帰ってくると由紀さんと丹生
が2人揃って同じ部屋に!

 

これから3人で暮らすことになり壮介は嫌だな
という反応ですがかわいい女の子2人と
一緒に暮らせるのは最高です。

 

お互い壮介のことを思っていることだし、
取り合いになることは間違いないですね。

 

>>女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽ
>>でした。 10話ネタバレへ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした
試し読みはコチラ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした
の試し読みは、コミなびで完全無料です。

>>コミなびで今すぐ読む

inserted by FC2 system